SEO

SEO対策施策

SEO対策

GOODiES DESIGNではSEO対策の施策のみのご相談もお受付けしております。SEOはアクセス数向上といった集客を行なう上でも、とても大切な技術になりますので、当事務所でホームページ制作を行なう上では、必ずSEO対策の内部施策は行なっております。このSEO対策だけを個別でのご相談をお受けいたします。

最新のSEO対策はどうなっているのか?

SEO対策は現在でも集客する意味では絶対に欠かせない重要な技術であることは変わっていません。しかし、ここ数年の過剰なまでのSEO対策行動により制作されるホームページの大多数がSEO対策を意識したホームページ制作を行うため、他のサイトが行うSEO対策技術との差別化ができず、たいした効果を上げられないサイトも増えてきています。さらに、外部施策の排除にGoogleが力を入れていることもあり、本当に結果の出せるSEO会社が減ってきているのも事実でしょう。
Googleをはじめとした検索エンジン側の会社からみれば、検索上位には当然ながら「検索者にとって有意義なサイトを表示させること」が重要なことであるため、検索エンジン側も常に検索順位に影響を与えるロジックの変更や修正され続けていますので、SEO対策自体も日々どんどん変化して行っているというのが現状で、SEO対策会社も四苦八苦しているのというのを良く耳にします。
こういう流れの中でもっとも悪いSEO対策は、SEOを意識しすぎるあまり、サイトのコンセプト自体がずれてきてしまったり、SEO対策のために「重要ワード」を多用し、読みづらい文章を書いてしまうなど、お客様にとって使いずらいサイトになってしまっているサイトが非常に増えてきているのも事実でしょう。実際現在では、重要なワードでも多用しすぎるとペナルティを受ける可能性が高くなっています。また近年の大型アップデートにより、PCサイトとスマートフォンサイトでのSEOに対する考え方も変わってきていますので、こういったことへの対応も重要となるでしょう。

これからも変わらない最高のSEO対策

GOODiES DESIGNでもSEO対策の個別でのご相談をお受けいたしますが、ワードにもよりますが、短期間での検索順位の上昇もご相談いただければ、実現することも可能だと考えています。定期的に行われるGoogleの検索エンジンアルゴリズムの変更やパンダアップデートに敏感にアンテナを張りながら、その時々でより良いSEO対策を行えるようにしております。
ホームページ制作でも、検索エンジン側にとって、上位に表示させたいサイトは「検索者にとって有意義なサイト」です。ですから、検索エンジンが読みやすいHTML・CSS技術でサイトを組み、検索エンジンにとって内容的にも使いやすさ的にも、お客様にとって「良いサイト」を作ることが、今後も変わらない最高のSEO対策の1つだと考えています。

SEO対策とは

SEO対策とは、何かというとまずはSEOがなんの頭文字なのかから説明することが最初となるでしょう。S=Search E=Engine O=Optimizationとなりサーチ・エンジン・オプティマイゼーションの略称となっています。これを日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という事で、検索エンジンに対して、解りやすく・評価をされやすいようなホームページ作成を行なうことで、検索順位の結果で上位表示を目指すという手法のことです。検索順位を上げることで、自サイトへのアクセス流入数を増やして行こうということで行なわれる施策です。